2020年01月24日

京都競馬場で東海S

日曜日,東海Sが京都競馬場で行われます。

元々はこの時期に京都競馬場で平安Sが行われており,5月の東海Sと入れ替わったような形になっていたのが,元に戻る感じです。

ちなみに,今年は平安Sも京都競馬場で行われます。

天気は09時〜18時の予想,馬場コンディションはメインレース時の予想です。

月日 競馬場 メインレース 天気 馬場コンディション
01/25 中山 アレキサンドライトS(3勝クラス) 晴れ→くもり (ダ)稍重
01/25 京都 石清水S(3勝クラス) 晴れ→くもり (芝)稍重
01/25 小倉 響灘特別(2勝クラス) くもり (ダ)重〜不良
01/26 中山 アメリカジョッキークラブC(G2) くもり (芝)良
01/26 京都 東海S(G2) くもり (ダ)稍重
01/26 小倉 門司S(3勝クラス) 雨→くもり (ダ)重〜不良

今週分から条件戦のクラス分けを昨年から導入された新しい名称に変えました。1600万下とか1000万下とかのほうがなじみ深いんですけどね。

posted by Knkr at 14:32| 土・日の馬場コンディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

日経新春杯といえば……

日経新春杯といえば,今でもテンポイントが最初に出てきます。次がジンクエイトですね。

愛知杯が小倉競馬場で行われます。2011年以来4回目です。 かつては重賞が定例の競馬場以外で行われるときはそのときだけ名前が変わったことがあったのですが,いつのころからか同名で行われるようになりました。中山金杯と名前が変わったまさにその年に中山金杯が東京競馬場で行われたこともありました。

天気は09時〜18時の予想,馬場コンディションはメインレース時の予想です。

月日 競馬場 メインレース 天気 馬場コンディション
01/18 中山 ニューイヤーS(L) くもり (芝)稍重〜重
01/18 京都 羅生門S(1600万) 晴れ→くもり (ダ)良
01/18 小倉 愛知杯(G3) くもり時々雨 (芝)稍重〜重
01/19 中山 京成杯(G3) 晴れ→くもり (芝)稍重
01/19 京都 日経新春杯(G2) 晴れ→くもり (芝)良
01/19 小倉 巌流島特別(1000万) くもり時々晴れ (芝)稍重

明日(18日)の上記の時間帯の中山競馬場の天気はくもりと予想されていますが,今日の夜遅くから明日の朝まで雨か雪が降るとみられます。ただ,雪が降ったとしても降水量は多くはないので,積もる心配はないでしょう。

posted by Knkr at 14:46| 土・日の馬場コンディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

恒例の(?)3日間開催

年が明けて第2週目のJRA開催です。今週は恒例の3日間開催になっています。

とくに語ることもないので,天気は09時〜18時の予想,馬場コンディションはメインレース時の予想です。

月日 競馬場 メインレース 天気 馬場コンディション
01/11 中山 迎春S(1600万) くもりのち晴れ (芝)良
01/11 京都 淀短距離S(L) くもりのち晴れ (芝)良
01/12 中山 ポルックスS(OP) くもりのち雨 (ダ)良
01/12 京都 シンザン記念(G3) くもり一時雨 (芝)良
01/13 中山 フェアリーS(G3) くもり時々晴れ (芝)良
01/13 京都 すばるS(L) 晴れ時々くもり (ダ)稍重

一部雨予報はありますが,降水量も多くなく,時間も長くはないので,芝コースに関しては馬場状態に大きな影響はないでしょう。 ただし,今日の正午現在の含水率がいくぶん多いため,雨の降りかたによっては芝もダートも1段階程度悪化する可能性があります。

ところで,13日は成人の日です。

関東地方(というより首都圏)の成人式が雪に見舞われたことがかつて何度もありました。近いところでは2013年1月14日。毎日新聞のWEBニュースによると,

大雪:交通機関乱れる 転倒、けがも相次ぐ
毎日新聞 2013年01月14日 20時47分(最終更新 01月14日 21時04分)

関東や東北の太平洋側の広い地域が大雪 に見舞われた14日の成人の日。交通機関が乱れて多くの人が足止めされ、新成人向けの催しにも人が集まらず、動物園なども閉園時間を早めるなど混乱した。首都圏は予想外の大雪 に振り回された3連休最終日となった。

◇雪の成人式
成人の日も重なったこの日、東京タワー(東京都港区)では港区の新成人を無料招待し、大展望台(高さ150メートル)に設置された「タワー大神宮」で門出を祝うイベントを開催。しかし、大雪 の影響でこの日訪れた新成人は14人と昨年の約5分の1に。担当者は「この雪では振り袖の女性に来場いただくのは厳しい……」と気遣った。東京タワーは営業時間を通常の午後10時から午後6時に切り上げた。一方、同世田谷区の区民会館では新成人を祝う式典が3回開かれ、足元を気にしながら歩く晴れ着姿の女性が次々に来場した。同区の中西唯さん(20)は「こんなに雪が降って来るのが大変だったが、成人式を祝うような雪ですね」と笑顔を見せた。

また、東京スカイツリー(同墨田区)は、大雪と強風のため14日午後2時半に展望台の当日券の販売を中止し、午後3時半に営業休止に。都が運営する上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園の3施設も、雪のため同日午後3時で閉園した。午前中から寒さに弱い動物の展示を控えたり、園内のバス運行を中止するなどの対応を取っていたが、積雪で来園者の安全が確保できなくなる恐れがあるとして閉園時間を前倒しした。各園によると、雪による閉園はここ10年ほどなかったという。

◇スリップ事故も
各地で積雪や路面の凍結による車のスリップ事故などが相次いだ。茨城県では午後4時現在、雪の影響による事故が413件発生して16人が軽傷を負った。栃木県では200件、群馬県でも90件に上り、負傷者は関東地方の7都県だけで少なくとも80人を超えた。

14日午前8時45分ごろ、宮城県利府町沢乙の県道で、秋田県立横手清陵学院高校(秋田県横手市)の陸上部員ら23人が乗ったバスが道路脇の斜面に衝突し、男子生徒20人のうち、1人が手の指の骨を折る重傷、2人が打撲などの軽傷を負った。県警塩釜署は、路面の雪でスリップしたとみて調べている。

なお,この日の中山競馬は第5レース以降が中止になりました。

posted by Knkr at 14:42| 日曜日の馬場コンディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする