2015年02月20日

今年初のJRA G1

今週は東京競馬場で今年初のJRA G1,フェブラリーSが行なわれます。また,土曜日には国内最長距離の重賞,ダイヤモンドSが行なわれます。

例によって,天気は12時〜18時の予想,馬場コンディションはメインレース時の予想です。

月日 競馬場 メインレース 天気 馬場コンディション
02/21 東京 ダイヤモンドS(G3) 晴れ (芝)良
02/21 京都 斑鳩S(1600万) 晴れ→時々くもり (芝)良
02/21 小倉 和布刈特別(1000万) くもり→時々雨 (ダート)良〜稍重
02/22 東京 フェブラリーS(G1) 雨時々止む (ダート)稍重〜重
02/22 京都 洛陽S(OP) 雨時々止む (芝)良〜稍重
02/22 小倉 小倉大賞典(G3) 雨→止む (芝)稍重

22日から23日にかけて低気圧が日本海を進む見込みです。フェブラリーSのころは南風が強くなっているかもしれません。

日曜日の予報が大幅に変わりそうな場合,おってあらためて掲載します。

そういえば,ダイヤモンドSはもともとは4月の誕生石にあやかった名前のはずですが,1983年を最後に4月には行なわれていません。

posted by Knkr at 14:49| 日曜日の馬場コンディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする